医療従事者ご利用方法妊娠の報告方法

    妊娠の報告方法

    国毎に規定されているドナー1人あたり妊娠数の上限を上回らないようにするため、Cryosのドナーにより妊娠された方は、私たちに必ずご報告いただけますようよろしくお願いします。


    Cryosのドナーを利用して患者様が妊娠した場合、妊娠をご報告いただけますようお願いします。  

    お客様のアカウントから妊娠報告を行う 

    Cryosのウェブサイトの医療従事者アカウントにログインしていただくと、患者様の妊娠についてご登録いただけます。  

    患者さんがご自身で精子ストローを注文した場合、患者さんご本人のアカウントから妊娠を報告していただく必要があります。  

    妊娠の報告方法につきご不明な点がございましたら、ご遠慮なくカスタマーサービスへご連絡ください。手順に沿ってご説明いたします。 

    なぜ妊娠を報告する必要があるのか 

    多くの国にはドナー1人あたり妊娠可能枠があり、一人のドナーによる妊娠数に上限が設けられています。国内での制限を超えないようにするため、Cryosに妊娠をご報告いただく必要がございます。 

    患者様のためにドナー1人あたり妊娠可能枠をご購入になった方は、患者様が妊娠に至りましたら妊娠可能枠の予約を確定に変更することができます。  

    患者様が妊娠に至らず、将来の治療に使用可能な精子ストローや胚が残っていない場合には、ドナー1人あたり妊娠可能枠の予約金額の払い戻しを受けることが可能です。ドナー1人あたり妊娠可能枠の予約金額の払い戻しをご希望になるお客様は、アカウントにログインしてください。