個人のお客様よくある質問ドナーについてドナー選択において血液型は重要ですか?
幸せそうな精子ドナー

ドナー選択において血液型は重要ですか?

ドナーの血液は、ABO式(A、B、AB、O)とRh式(-/+)に従って検査が行われます。生活の中でパートナーを見つける際と変わらず、血液型がドナーの選択に際して重要視されることは稀です。血液型によってドナーをお選びになる方は、ドナーの選択肢の幅を制限してしまう可能性があることをご考慮ください。

血液型が重要となるのは、母親の血液型がRhマイナス(Rh-と表記)でドナーの血液型がRh+の場合です。この場合、生まれてくるお子様の血液型がRh+になる確率が50%あり、母親の体内でお子様に対する抗体が生じるリスクがあります。このことは通常、初めての妊娠では問題になりませんが、二回目以降の妊娠では注意深く経過を見守る必要があります。