顕微鏡下で行われるICSI治療

顕微授精とは?

顕微授精は、体外受精と同様に、シャーレの中で卵子と精子を手作業で受精させる生殖補助医療です。体外受精と違い、顕微授精では、1個の精子細胞を卵子に直接注入します。この治療法は、男性の精子の運動性や質が十分でなく、単独で卵子を受精させることができない場合に行われます。

顕微授精の詳細についてはこちらをご覧ください。