精子の品質とMOT

    ドナー精子は、妊娠を実現する最適な前提条件となるために高品質でなければなりません。クリオスでは、運動精子濃度またはMOTと呼ばれる精子の品質について、様々な選択肢をご用意しています。


    すでにお気づきの方もおられるでしょうが、ドナー検索では特定の「運動精子濃度」にて精子ストローを絞り込むことができます。クリオスでは、お客様の治療に最適な 運動精子濃度(MOT)のドナー精子をご注文いただけます。治療内容や治療を行う不妊治療クリニックの希望に応じてお選びいただきます。下記では、精子の品質や品質に影響を与える要素、治療内容に応じて選択すべき運動精子濃度についてご説明します。

      

    顕微鏡を使ってドナー精子サンプルの品質を評価するクリオスの検査技師

    精子の品質を測定する方法とは

    クリオスの精子ドナーには、極めて高品質な精子が求められます。ドナー候補者は、複数のテストを通過した後にドナーとして受け入れられます。 

    精子の品質を測定するためには、いくつかの方法があります。ラボで精子のサンプルを受け取った後、精子の濃度と運動能力を検査します。精子は凍結に対して様々な反応を見せることがあります。優れた品質の精子であることを保証するために、サンプルを凍結して融解した後に数値の測定を行います。精子の品質は、CASA(コンピュータ支援精子分析)と呼ばれる自動システムを使って測定するため、極めて精度の高い結果を得ることができます。

    精子の品質に影響を与える要素とは

    男性の精子の質は時間の経過と共に変化し、様々な要素による影響を受けます。重要な要素のひとつは、生活習慣です。アルコールやたばこ、不健康な食事などは、精子の品質に悪影響を与えます。 

    また、睾丸を温めることも、精子に悪影響を与えます。精子の品質を高めるために、男性はサウナや高温の入浴、日焼けサロン、タイトな下着を避けるべきです。

    高品質な精子の定義について、アラン・ペーシー教授の説明をご覧ください。

    運動精子濃度またはMOTとは

    運動精子濃度、別名MOTは、精子の品質を測定するのに役立つ指標のひとつです。MOTは、1ミリリットルの精液に含まれる運動精子の量を示しています。例えばMOT20の精子には、1ミリリットル中に少なくとも2000万匹の運動精子が含まれています。/p>

    クリオスの精子ストローの大半は、0.5ミリリットルの精液を含んでいます。つまり、MOT20の精液ストローをお求めになると、融解した後に少なくとも1000万匹の運動精子が含まれています。一部のストローには0.4ミリリットルの精液が入っており、20%の割引が適用されます。

    クリオスでは、MOT5、MOT10、MOT20 そしてMOT30+の精子ストローを取り揃えています。お客様の治療内容に応じて最適な品質をお選びいただけます。

    治療内容に応じてどのMOTを選ぶべきか?

    ご注文いただく精子ストローのタイプは、治療内容と不妊治療クリニックのご希望に応じて変動します。MOTに関しては、治療先のクリニックとご相談ください。一般的には、以下を参考にMOTをお選びください。

    • 人工受精(IUI)には、1回につきMOT10以上のIUI用ストローを1本、洗浄せずにご使用いただくことをお勧めします。クリニックがICI用(未洗浄)ストローのご使用をご希望の場合は、1回につきMOT5を4本、MOT10を2本、MOT20を1本のいずれかをご使用ください。
    • 体外受精(IVF)には、1回の採卵につきMOT5以上のICI用またはIUI用ストローを1本ご利用いただくことをお勧めします。
    • 顕微受精(ICSI)の場合は、クリニックによって推奨が異なるため、ご注文前にクリニックにご相談いただくことを推奨しています。一般的に、顕微受精にはMOT5ストロー1本あれば十分です。クリニックの推奨に応じて、IUI用とICI用のいずれのストローでもご利用いただけます。
    • シリンジ法(ICI)には、MOT10以上のストロー2本のご利用をおすすめします。IUI用とICI用のいずれのストローでもご利用いただけます。