医療従事者精子についてMotility and sperm count

    MOT−運動精子の数

    クリオスではMOT5から最大MOT30+までの高品質な精子ストローをお求めいただけます。また、ご希望に応じて洗浄済みのIUI用ストローと無洗浄のICIストローのいずれかをお選びいただけます。


    このページでは、当社のMOTシステム、ストローのタイプ、そして高品質を保証するラボでの精子品質の判定方法についてご紹介しています。

    精子ストローのMOT

    MOTは、精液1ミリリットルあたりに含まれる運動精子の数を示しています。お客様のご希望や医療機関で実施する治療内容に合わせて、運動精子の数の異なるMOT5、MOT10、MOT20、MOT30+のストローをお求めいただけます。 クリオスの精子ストローには、通常0.5ミリリットルの精液が含まれています。

    MOT20の精子ストローをお求めになると、1ミリリットルあたり少なくとも2000万の運動精子が含まれていますので、1本のストローには融解後に少なくとも1000万の運動精子が含まれていることになります。稀に、含まれる精液量が0.4ミリリットルのストローもありますので、その場合は20%の割引を適用しております。

     

    IUI用とICI用精子ストローの違い

    • クリオスでドナー精子をご注文いただく際は、MOT(運動精子の数)の他、2種類のストロータイプ(IUI用またはICI用)からいずれかをお選びいただく必要があります。
    • 人工授精(IUI)で使用できるように調整されたストローをご希望でしたら、洗浄・調整済みのIUI用ストローをご注文ください。融解後は原則、洗浄せずにそのままご使用いただきます。
    • 治療前にお客様のクリニックでストローの洗浄・調整を行いたい場合には、無洗浄・未処理のICI用ストローをご注文ください。
    • すべてのストローは、Irvine Scientific社及びGynotec社の高品質な洗浄液、密度勾配液、凍結保存液を使用しています。
    • 品質を保つためには、弊社のガイドラインに従って精子ストローを取り扱っていただくことが重要です。クリオスの精子ストローの取扱い方法に関するガイドラインをご覧ください。

     

    精子の品質を判定し、高品質の精子を保証する方法

    クリオスでは、ビジネスパートナーとして医療従事者の皆様に信頼していただけるように、各国の法規制や国際的基準に準拠しております。品質マネジメントシステムISO 9001:2015の認証を取得し、常に高品質の製品をお届けしています。また、国際的な精子・卵子バンクとしての大きな責任を真摯に受け止め、医療従事者の皆様や患者様に対して質の高い製品と安全なプロセスを保証することが私たちの最も需要な役割であると考えています。

    部門を超えた品質管理

    クリオスの全スタッフは、30年以上の経験に基づいて入念に開発された独自のトレーニングコースを受講し、手順を理解しております。これにより、すべてのラボで同じ高い水準を維持することができます。さらに、クリオスでは、徹底した品質保証、評価、スクリーニング・運用手順、ドナー採用方針に基づき、すべてのドナーを選考、審査しており、審査に合格した候補者だけがクリオスのドナーとして登録されています。

    精子サンプルの品質判定

    クリオスでは検体を受け取ると、射出液をストローに分注して凍結します。すべてのストローは液体窒素の中で保管し、使用時までマイナス196度の温度が保たれます。品質を判定するため、射出液ごとに1本のストローを融解して分析します。この分析の結果によって射出液のMOT(運動精子の数)が決まります。

    精子の品質はWHO(世界保健機構)の基準値に従って決定しています。クリオスのすべてのラボではCASA(コンピュータ支援精子分析)を用いて顕微鏡で精子の数を算定します。分析結果を決定するために、500個または5フレーム(最初に達成したほう)まで算出します。CASAでは、手作業での算定と比べて算定結果の一貫性を保つことができます。

    精子は生体物質であり、温度など様々な要因によって大きく影響を受けます。そのため、同一の精子サンプルを2回分析した結果、前進運動精子の数にばらつきが生じることが予想されます。クリオスでは20%までの誤差を許容範囲としています。

    私たちは常に、運動精子の数が表記された数値以上であるように最善を尽くしています(例:MOT10ストローは1ミリリットルあたり1000万以上の運動精子を含んでいます)。実際、多くの場合、精子ストローは記載値よりも多くの運動精子を含んでいることが証明されています。もし弊社のストロー取扱い方法に関するガイドラインに従って融解し、算定した結果、記載された基準値よりも運動精子の数が20%以上少なかった場合は、弊社までご連絡ください。こちらの報告フォームにご記入いただければ、弊社のラボの担当者とともに、お客様のご報告を確認の上、交換の必要性を判断させていただきます。

    クリオスでは、広範囲にわたるスクリーニングと提供精子の徹底的な分析を通じて、すべての精子ストローが弊当の高い品質基準を満たしていると確信しています。

    MOT(運動精子の数)に関するガイダンスが必要な場合は、ドナー精子の注文方法て弊社の推奨する内容をご確認ください。クリオスでは、これからも世界中の優れた不妊治療クリニックや医療従事者の皆様とのネットワークを充実させていきたいと考えています。当社スタッフ までご連絡いただければ、クリオスとの提携について詳細をご説明させていただきます。